news

2020.11.06
小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響を受けられましたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。一日も早いご快復をお祈り申し上げます。

令和2年度2次補正予算も大体は執行されてきており、補助金についてもおおむね募集が終わろうとしています。最終回といわれていた小規模事業者持続化補助金のコロナ特別対応型も10月2日に第四次の募集が終わったところですが、第五次の追加募集が発表されました。

 

コロナ特別対応型

小規模事業者の多くが新型コロナウイルス感染症による影響を受けていることを鑑み、このような状況でも今後積極的に販路開拓に取り組んでいきたい小規模事業者への支援を拡充するため、「コロナ特別対応型」という制度が2次補正予算で出てきました。

「コロナ特別対応型」では補助金額が最高100万円、補助率が最高3/4と大幅に拡充されました。

 

第五次の補助経費に関して(コロナ特別対応型)

補助経費に関しては以下の3つの項目をすべて満たすものが条件になります。

1、使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費
2、原則、交付決定日以降に発生し対象期間中に支払が完了した経費
3、証拠資料等によって支払金額が確認できる経費

 

第五次の補助上限額(コロナ特別対応型)

補助上限は以下のようになります。

—————————————–
100万円(特例事業者を除く)
—————————————–

※特例事業者は以下のいずれかの事業者のことを指します。
・バー
・カラオケ店
・ライブハウス
・接待を伴う飲食店
・屋内運動施設

 

応募方法

必要書類をまとめて以下に郵送をすることで申請ができます。
持参して申請については受け付けていないそうなのでご注意ください。

〒151-8799  代々木郵便局留め
【コロナ型】日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

 

締切

申請締切は、第5回受付締切:2020年12月10日(木)[郵送:必着]となります。