REINS(レインズ)物件収集

あるようでなかったを実現
REINS(レインズ)に掲載されている物件を自動取込

REINS登録物件を活用するためにさまざまなツールが開発されてきました。
しかし現在REINSから抽出できる情報はcsv内にあるテキストデータのみです。

これからREINSの物件活用は激変します。
Wordpressで作られた「エリアポータル」で価格変更物件や外観、間取、内観写真付きの
物件情報を自動公開してユーザーからのリーチを獲得しましょう。

REINS物件を活用したWebサイトを構築するのに「これ以上のモノはない」
というのがエリアポータルです。
ぜひエリアポータルを利用し、時代を先取りしたWebサイトを導入してください。

会員登録機能で非公開物件を閲覧可能に


REINSで自動取得している物件は誰でもいつでも見れる状態ではありません。REINSの掲載物件には物件に対する「広告掲載区分」と言われている項目があります。エリアポータルでは公開物件と非公開物件に振り分けて掲載しています。

REINS内の広告転載区分の種類

不可 =非公開物件 広告可(但し要連絡)=非公開物件 広告可 =公開物件 一部可(チラシ・新聞広告)=非公開物件 一部可(インターネット) =公開物件

公開物件は誰でも閲覧できる物件となり、非公開物件は会員登録後に閲覧することができる仕様になっています。

物件周辺情報も地図で自動表示


エリアポータルはREINSからテキスト以外の情報を獲得することができます。外観写真、間取り、一部の内観写真(エントランス、ロビー、エレベーター、宅配ロッカー、駐車場、駐輪場、ゴミ集積所、廊下、リビング、洋室、和室、キッチン、浴室、トイレ、収納、バルコニー、ダイニング)、望郷写真、マンション概要説明文などです。 また、物件の最寄り駅の”駅周辺のエリアレポート”(年代別構成、家族構成、地価等)を紐づける事もできます。エリアレポート作成はオプションとなります。

駅周辺エリアレポートの一部
【練馬駅】 【大泉学園駅】 【石神井公園駅】

外観、間取り図面、一部の内観写真も自動表示


物件を中心とした近隣情報を自動で表示することができます。
地図の上にあるタブを切り替えることで「道のり、小中学校通学エリア、幼稚園・保育園、用途地域」はじめ、バス停、スーパー、コンビニ、GS、などの店舗情報、小児科、皮膚科、歯医者、デイサービス、総合病院などの医療施設情報、図書館、公園、公民館、老人ホーム、警察署、消防署など生活に欠かせないさまざまな施設情報をあなたのユーザーに提供することができます。

気になる物件を保存、マイページ機能


会員登録を行うと物件お気に入り登録機能とマイページ機能が解放されます。マイページでは物件閲覧履歴、お気に入り物件、パスワード変更、登録を物件をまとめて内覧予約することができます。
お気に入りに登録した物件が成約されると自動で物件が削除されます。

地図で見る、学区エリア検索


小学校、中学区の学区エリアは閲覧ユーザーにとって重要な要素です。
エリアポータルの検索機能のひとつに「学区エリア検索」があります。学区エリア検索ではgooglemap上に学区分けされいるので

学校の統合などで発生する学区エリアの変更なども定期的なバージョンアップで対応しています。

沿線検索、エリア検索とユーザビリティーを考慮した検索機能

物件検索サイトとして十分な検索機能を設けています。登録されている物件住所を参照し、「エリア名、沿線+駅名」が自動で紐づきます。また、検索結果ページに推移しなくても検索物件数がカウントされますのでユーザーにとって使いやすい物件検索機能となります。

現地待合わせ予約フォーム

エリアポータルでは通常の物件問合せの他に内覧予約機能があります。
店舗に来店していただかず物件現地で直接お待ち合わせするご案内方法です。内覧予約フォームの希望日程は第一候補、第二候補があります。

ローンシミュレーションも標準装備

物件詳細ページに標準装備されているローンシミュレーションは物件価格が反映された状態で利用できます。
頭金、ボーナス返済、金利、返済期間、世帯年収を選択することで毎月の支払額の参考になります。

なぜエリアポータルという今までにない
「不動産集客」という新しいスタイルが誕生したのか

不動産業界は新規顧客の開拓をし続けなければ売り上げが確保できませんでした。
新規顧客の数は減り続けていく中、多くの不動産会社が新規顧客の獲得競争に多大な費用を支出し、競争を余儀なくされています。

不動産会社利用する集客ツールのひとつにポータルサイトがあります。
ポータルサイトとは大手広告代理店が運営するコンシューマー向けサイト"スーモ、ホームズ、アットホーム"などです。
不動産会社はポータルサイトを利用しながら競合他社との過酷な価格競争に陥っているのが現状です。
不動産会社が正しい不動産情報をお客様に提供できるようにエリアポータルが誕生しました。

エリアポータルは、任意のエリア内にある売出中の物件情報をレインズから自動で収集、編集してホームページに掲載します。
定期的にレインズデータを参照していますので価格変更なども表示できるのが特徴です。不動産会社が今まで行っていた物件登録作業は一切不要となります。




エリアポータルの圧倒的な機能が、あなたの不動産経営をサポート


よくある質問


月額費用以外で発生する料金はありますか?
物件情報取得するレインズのアクセス費用が発生します。
料金は更新頻度よって異なります。
反響が入ったらどのように知らせてくれますか?
普段お使いのメールアドレスに届くように設定します。反響一覧は管理画面からも確認することができます。
掲載している物件情報が間違っている時はどうすればいいですか?
基本的にレインズに掲載されている情報をそのまま掲載しています。明らかに誤りがあった場合は、エリアポータル管理画面から編集、削除することができます。
会員向けメルマガはどれくらいの頻度で送信されますか?
通常は毎週火曜日AM9時に値下げ物件が送信されます。本文にワンクリック解除ボタンも記載しています。また、配信日時を変更することも可能です。
大手不動産業者からのクレームが入った場合の対処は?
クレームの内容にもよりますが弊社がお受けする場合もあります。まずはクレームの内容を共有していただきます。
内覧希望の反響があったらどうすればよいのでしょうか?
元付業者に連絡が必要です。その後、ユーザーに内覧日時とお迎え場所の確認のご連絡をしていただきます。
複数のエリアを利用することはできますか?
利用するエリア内の物件獲得件数の料金が発生します。
解約する時はどうすればいいですか?
解約2カ月前に申請ください。

概算費用シミュレーション


エリアポータルの概算費用を確認しましょう。



続いて、資料や詳細のお見積り希望の方はこちらを入力してください。