簡単不動産pro主な特徴と導入後の結果

簡単不動産proは地域密着で活動している不動産会社様の集客支援の為に開発されたクラウド型の不動産専用ホームページサービスです。
不動産会社が集客の為に必要なツールや機能が全て盛り込まれているだれでも簡単に利用できます。
さらに、オプションでご利用中の主要ポータルサイト(スーモ、アットホーム、ホームズ、建美家、他42サイト)にコンバート(物件転送)できますので業務の大幅な効率化を図ることができます。

簡単不動産proには、管理画面上で物件の住所を入力するだけでさまざまな情報を呼び出し自社ホームページに表示するクラウドシステム「エリアコア」が標準装備されています。
02_01
・周辺情報を調べる作業や物件入力作業にかかる業務時間を短縮できます(生産性向上効果)
・多くの情報が得られるため、社内でも業務ツールとしても利用できます
・エンドユーザーにも豊富な量の情報を営業ツールとして提供できます

簡単不動産pro標準仕様

賃貸版売買版投資版備考
最大物件掲載数1000件1000件1000件
最大画像掲載数20000枚20000枚20000枚
コンバート ※オプションRIMS(リムズ)、賃貸革命、売買革命 、楽楽賃貸EBS(エビス) 、不動3之助
スマホ対応 ※ハント
地域情報データ取得 ※エリアコア
オリジナルデザイン
会員登録機能
物件検索(沿線/エリア)
独自ドメイン・メール汎用ドメイン取得
標準コンテンツ掲載お知らせ、ブログ、会社概要、スタッフ紹介、お問合せ、プライバシーポリシー

エリアコア(近隣情報表示システム)でできること

物件所在地を起点とした商業施設、バス停までの距離をと住所を表示します。商業施設は「公共施設(市役所、警察署、消防署など)、文化施設(公園や図書館など)、医療機関、生活(スーパー、コンビニ、飲食店など)、ガソリンスタンド」このとを指します。
エリアコアの詳細はこちら

物件周辺の中学校エリアもマップ上で見れます

物件周辺の中学校エリアもマップ上で見れます

物件周辺エリア内にある施設名が自動で表示されます

物件周辺エリア内にある施設名が自動で表示されます

ハントでできること

全てのページでスマートフォン対応するだけではなく直感的に電話ができるレイアウトになっています。不動産会社様の営業時間外は電話アイコンが非表示になり、メールのみの受付となり効率よく電話反響を受け付けることで業務の効率化を図ります。
ハントの詳細はこちら

smh

導入前と導入後の変化【株式会社A社】

調査対象:株式会社A社
調査期間:2016年1月1日から2017年5月31日まで
定例会:毎月1回訪問又はスカイプにて実施
商圏エリア:川口、さいたま市、蕨市

導入前の課題

・自社ホームページからの売買物件の問合せ数向上
・見込みユーザー(会員登録)の獲得

A社の調査期間内におけるホームページアクセス数と問合せ数

2016年1月2016年2月2016年3月2016年4月2016年5月
訪問人数1,186人1,150人1,269人1,211人1,290人
ページビュー4,042ビュー3,797ビュー4,237ビュー4,747ビュー4,982ビュー
物件登録数95物件80物件98物件125物件147物件
ブログ更新数4本5本2本3本4本
会員登録数(見込みユーザー)20人18人15人18人19人
売買物件問合せ数4件3件18件10件8件
定例会の内容・管理画面の使い方勉強会
・前月のアクセス報
・HP修正変更箇所ヒアリング
・物件タイトルのルール決め
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・先月の修正内容確認
・ブログ更新方法の提案
・物件登録の提案(効率化)
・先月の修正内容確認
・HP修正変更箇所ヒアリング
・先月の修正内容確認
・前月のアクセス報告
・顧客囲い込みの提案(追客手法)
・物件詳細ページのコンテンツ増加
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・前月のアクセス報告
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・前月のアクセス報告

■導入前
訪問人数 月間平均/500人
ページビュー数 月間平均/1,900ビュー
会員登録数(見込みユーザー) 0人
売買物件問合せ数 月間平均/1件

■導入後
訪問人数 月間平均/1,200人
ページビュー数 月間平均/4,500ビュー
会員登録数(見込みユーザー) 20人
売買物件問合せ数 月間平均/10件

A社が集客できるようになったポイント
1)不動産会社の目的を共有しPDCAサイクルを実行できる業者(コンサル会社/制作会社)に依頼する。
2)売買物件登録などは定期的に行う。(毎週火曜日9:30~11:00までは登録作業)
3)担当者を選定し自社ホームページから発信するブログやお知らせを定期的に行う。
4)自社ホームページからの問い合せは統計上購買意欲の高いお客様の可能性があるため即対応する。
5)売買物件画像は最低でも10枚登録。可能であれば20枚登録する。

導入後の総括

日々の更新作業により課題だった売買物件の問合せ向上は達成できた。さらに、見込みユーザーの獲得も当初の予想以上の成果が出た。
見込みユーザーに対しては従来の一方的な営業手法ではなくユーザーに対して有益な情報(税法改正、地域情報、給付金制度など)を定期的にメールで発信するなどソフトな営業手法に切り替える。

——————————————————————————————————————-

導入前と導入後の変化【株式会社T社】

調査対象:株式会社T社
調査期間:2014年9月1日から2015年5月31日まで
定例会:毎月1回訪問又はスカイプにて実施
商圏エリア:宮代町、杉戸町、白岡市、久喜市

導入前の課題

・自社ホームページを新設して賃貸物件の問合せ獲得
・物件登録の人的コストを削減したい

T社の調査期間内におけるホームページアクセス数と問合せ数

2014年9月2014年10月2014年11月2014年12月2015年1月2015年2月2015年3月2015年4月2015年5月
訪問人数547人745人1093人1,047人1,368人1,3421人1461人1105人1325人
ページビュー3,011ビュー5,243ビュー7,032ビュー5,276ビュー8,301ビュー6,412ビュー6289ビュー4260ビュー6250ビュー
物件登録数95物件120物件138物件125物件174物件180物件200物件220物件230物件
ブログ更新数4本5本2本3本4本2本3本2本2本
賃貸物件問合せ数1件2件1件1件3件5件5件1件6件
定例会の内容・管理画面の使い方勉強会
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所のヒアリング
・管理画面の使い方勉強会
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所のヒアリング
・ブログ更新勉強会1回目
・固定ページ作成及びバナー作成
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所のヒアリング
・固定ページ作成/レイアウト修正
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所のヒアリング
・固定ページ作成/レイアウト修正
・ブログ更新勉強会2回目
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・コンバートシステム導入
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・コンバートシステム勉強会
・検索エンジン仕様変更
・物件詳細ページのコンテンツ増加
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所ヒアリング
・前月のアクセス報告
・HP修正変更箇所のヒアリング
・前月のアクセス報告
・コンテンツ修正及び追加
・HP修正変更箇所のヒアリング
・前月のアクセス報告

検索順位の推移

T社が効率よく集客するためには特定の検索ワードを上位表示しなくてはならない。キーワードは「宮代町 賃貸」で検索すると導入前(2014年10月10日時点)ではyahoo=80位、google=60位だったに対して導入後(2015年5月27日時点)ではyahoo=11位、google=11位となった。
同様にキーワードは「杉戸町 駐車場」で検索すると導入前(2015年1月8日時点)ではyahoo=45位、google=46位だったに対して導入後(2015年5月27日時点)ではyahoo=5位、google=5位となった。
neri3

■導入前
訪問人数 月間平均/300人
ページビュー数 月間平均/800ビュー
売買物件問合せ数 0件

■導入後
訪問人数 月間平均/1,200人
ページビュー数 月間平均/5,000ビュー
売買物件問合せ数 月間平均/4件

A社が集客できるようになったポイント
1)不動産会社の目的を共有しPDCAサイクルを実行できる業者(コンサル会社/制作会社)に依頼する。
2)他社物の物件を公開する場合は値下げした物件を優先して掲載する。
3)担当者を選定し自社ホームページから発信するブログやお知らせを定期的に行う。
4)物件の掲載数は200~400件を目標に行う。

導入後の総括

賃貸物件の問合せ獲得は達成できた。T社は1物件登録するために、1:自社ホームページ 2:外部ポータルサイトS 3:外部ポータルサイトAなど、同じ物件情報を3回登録していたため前向きな人的コスト削減が課題になっていた。賃貸専用の不動産コンバーターを導入し、自社ホームページに件登録するだけでそれぞれの外部ポータルサイトに転送する事ができた。これにより大幅に人的コストが削減された。

ページトップ